葉酸サプリは「白湯」で飲むのがおすすめ!

葉酸サプリの効果を最大限に生かしたいなら、葉酸を飲む時の水は、冷たい水ではなく、「白湯(さゆ)」で飲むのがおすすめです。

 

冷たい水よりも白湯のほうが胃腸にやさしく、さらに「サプリが溶けやすい」というメリットがあるからです。

 

ただし、40℃以上の白湯など、温度が高めになると、「葉酸サプリの原料臭が気になってしまう」という状態になりやすいという欠点もあります。
良質な葉酸サプリほど、「香料などで原料臭をごまかす」ということをしていないので、この点は気を付けておきましょう。

 

寒い季節以外なら、常温レベルの温度の白湯がおすすめ、と言えますね。
白湯の量は、コップ1杯程度が適量ですよ。

 

カフェイン飲料で葉酸サプリを飲むのはやめよう!

 

妊娠を望む女性や妊娠中の女性は、言われなくともカフェイン飲料の摂取をなるべく控えている、というケースが多いと思いますが、それでも中には「少しぐらいなら」と、カフェイン飲料を口にする人がいるのも事実。

 

ですが、そのカフェイン飲料で、葉酸サプリを飲むようなことは絶対にしないで下さい。

 

なぜなら、カフェインが葉酸の吸収を妨げてしまうリスクが高いからです。

 

ちなみにこうした吸収阻害のリスクは、カフェインだけでなく、日本茶などに含まれるんタンニンにも同じことが言えます。
せっかくの葉酸サプリの作用を台無しにしてしまわないよう、気をつけましょう。

 

葉酸サプリはどのタイミングで飲めばいい?

葉酸サプリの効果を最大限に生かすためには、「飲むタイミング」についても考えてみたいですね。

 

ちなみに、「サプリの栄養成分の吸収率を高める」ということだけを重視するなら、実は空腹時が一番効果的です・・・が、これは「空っぽの胃に、いきなりサプリの濃厚な栄養を放り込む」という形になるため、胃腸に負担をかけ、場合によっては胃痛を起こしてしまうというリスクもあるので、あまりおすすめできません。

 

ですから葉酸サプリは、食事中または食後に飲むのがおすすめ、と言えるでしょう。

 

事実、良質な葉酸サプリとして知られる「美的ヌーボ」のQ&Aにおいては、「一般的に消化吸収のことなどを考えると食事と一緒に摂るのがおすすめ」と書かれていますよ。